荷物の持ち方でわかる、あなたの「リラックス度」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

・・・に力が入る時は、体が全体的に「緊張」している状態で、動きにブレーキをかけて、要らん努力をしてエネルギーの無駄遣いをしています。当然、肩こりの原因にも。

 

肩こりの原因は肩だけではない?

ごきげん麗しゅう!

実は、荷物の持ち方で、あなたの「リラックス度」がわかります。

早速チェックしてみましょう!

 

Q 重いかばんなど、どうやって持ってる?

  1. 親指と人差し指に気合をいれている
  2. ひじに引っ掛ける
  3. 主に小指で、薬指と中指でサポート

 

一番多いのが「1」ではないでしょうか?
「2」の時もあるでしょう。おそらく「3」はまれ。

では、一体どれがベスト?
いい持ち方から順に申し上げましょう。答えは・・・

 

「3」>「2」>「1」

 

なのです。

意外と思われますが、小指や中指を中心に使うと、なぜか肩の力が抜けます。

ドラムでも小指や中指に気合をいれます。

すると、肩の力が抜け、ひじが自由になり、とてもリラックスしたいい音がなります。

 

親指に力が入る時は、体が全体的に「緊張」している状態。

つまり、動きにブレーキをかけて、要らん努力をしてエネルギーの無駄遣いをしています。当然、肩こりの原因にも。

 

そのパワーを、もっと楽しいことや有意義な事にまわしましょう!

 

皆さんがもっともっとリラックスできますように。

応援しています♪

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*